80歳にして現役美容師、おそるべしうちの母です

うちの母は今年80歳になります。
そして私の周りで一番元気です。
今どきは高齢の方でも山登りなんかして、「山ガール」ならぬ、「山ばあば」も多いようですが、80歳ではそんなに多くないのではないでしょうか。
とは言え、母は山に登るわけではありません。
その道60年の現役美容師です。
美容師って肉体労働ですよ。山登りに匹敵するのではないかと思います。
一日中立ちっぱなしで手を動かし、頭を動かし、体を動かし、ほんとに元気だなと感心しています。
そんな母に産んでもらった私も元気だけど、80歳になった時に母のように動けるかと思うと疑問ですね。
昔から仕事一筋、子どもの頃は少しさびしい思いもしましたが、それが長生きの秘訣なのかと思えばやむなしですね。
週に1日しかない休日も、勉強会に行き、趣味の園芸や観劇を楽しみ(来月は飛行機に乗って歌舞伎を観に行くそうです)、そう言えば、去年の春は孫を4人連れて東京ディズニーランドに1泊で行ってきました。孫と言ってもみんな高校生や中学生ですから手はかからないものの、4人も連れて行ったら私でもしんどいです。でも翌日からまた仕事をしていました。ほんとにおそるべしです。
休みの日も時々はのんびりしているようだけど、結構アクティブに過ごしています。
そんな母の食生活は、やはり野菜が中心で、主なタンパク源は豆腐なんかの豆類や魚です。
豆を炊いたり、昆布を炊いたりして、私にも時々わけてくれますし、野菜でピクルスを作って店のスタッフに振る舞ったりしています。
でも肉を食べないわけではありません。
適度に肉も食べているようですが、鶏肉を好んで食べているのも体に良いのかもしれません。
いずれにしても暴飲暴食は避け、バランスよく食べることを心がけているようです。

アルコールは時々250ミリ缶のビールを飲んで気持ちよくなっているみたいです。
そして父が個人輸入しているサプリも飲んでいます。
ビタミンCとコエンザイムQ10は毎日のんでいるようです。
ただ、私の勝手な考えではありますが、それに加えて、やはり仕事をしていること、特に美容師はハサミを使うので手先指先を使います。
それが元気の源の一つではないかと思うのです。手先を使うとボケ防止にもなりそうだし、適度に(適度以上かもしれません)運動にもなっているのではないかと思います。それから飽くなき知的欲求、いろいろなことに興味を持ち、好奇心も旺盛なところも衰えにストップをかけているのではないでしょうか?
そろそろゆっくりしてほしいという思いもありますが、仕事を辞めてしまうと逆に一気に衰えてしまうのではないかという心配もあります。
やはり長生きだけじゃなくて、しっかり食べて、しっかり動いて、クオリティーの高い人生を送って欲しいですから。

 

関節痛などのロコモティブシンドロームが気になる方は↓へ。

 

・【ロコモ対策・予防ガイド】サプリ・健康食品・運動でロコモ対策はじめよう!
ロコモ対策・予防ガイド.net

 

 

私の美人で元気な自慢のおばあちゃん

私のおばあちゃんは、今年で80歳を迎えます。
しかし、どう見ても60歳くらいにしか見えません。
昔から「美人だ」とか、「いつ見ても元気ね」など周囲から言われていましたが、歳を重ねる度にパワーアップしてる気がします。
なぜ、そんなに元気なんだろうと不思議に思い、観察してみることにしました。
私が観察した結果、おばあちゃんの元気の源がなんとなくわかってきた気がします。

 

★生活リズムが整っている
おばあちゃんは、早寝早起きというリズムで生活しています。
夜は8時頃にはもう就寝モードです。そして起床時間はなんと4時でした。
朝からしっかりと動き、夜はゆっくり休むことで生活にメリハリをつけているんですね。
決まった時間に御飯を食べて、お風呂に入ってと生活リズムが整っていると身体にも心にも、ゆとりというものが生まれるようです。

 

★心はいつも「負けず嫌い」
おばあちゃんは、とにかく負けず嫌いです。
一緒にテレビを見ていて、「あの女優さん、綺麗だよね。」なんて言ってしまったら、おばあちゃんは「私の方が綺麗よ」と張り合い出します。
正直、少しだけ面倒くさい性格の持ち主なんです。
他の人よりも劣っているなんてことは、おばあちゃんの中では許されないことと捉えているようです。
だから、常に胸を張って生きているのかもしれません。

 

★人間関係が充実している
おばあちゃんは、本当にお友達が多いです。
毎日のように、お茶したり、カラオケに行っていたり。お友達と過ごす時間が一番、楽しいと言っていました。
男女問わず、交流があるので本当に素晴らしいです。
特に、男性からは人気があるらしいです。
「男の人と関わるんだったら、ちゃんとした身だしなみじゃないといけない」というモットーがあるみたいです。
もしかしたら、いつまでも恋心を忘れない、少女のような精神の持ち主なのかもしれません。
人間関係を上手に築き上げることで、外出する機会も増えますし、刺激も毎日のようにあるんだと思います。
人と向き合い続けることは重要なんだなと感じます。

 

★食事はお肉を摂ることが多い
とにかく、お肉が大好きなおばあちゃんです。
野菜も食べているんですが、焼肉を始め、揚げ物までぺロリと平らげてしまいます。
その食べっぷりは、20代の私よりも素晴らしいものです。
「胃にもたれないの?」と尋ねると、「毎日のように食べているから、勝手に血やお肉になってくれてるの。」と答えていました。
恐らくですが、身体は20歳くらいじゃないのかと考えてしまいます。
お肉は、肌のつやも良くしますし、何よりもエネルギーになっているみたいです。

 

★いつまでも、頼らる存在でいること
おばあちゃんにとって、頼ってもらえることは一番の生き甲斐だそうです。
家族や友人、そして愛犬に…。
周囲のお手伝いをすることが大好きなおばあちゃんは、常に動きまわっています。
「私がいなくなったら大変だ。」、そういう心構えがおばあちゃんを動かしているようです。

 

最終的に、「自信を持って、毎日を生きる」ということが元気の秘訣なのかなと感じました。
毎日の生活を、楽しく、充実させて生きているということが大変良く解りました。
エネルギッシュに生きるということは、日々の生活の中に隠されていました。

80歳で現役バリバリの社長。その元気はどこから来るの

私の知人に80歳の会社社長がいます。社長は1代で今の会社を築き上げ、今では大手企業とも取引がある地域でも有名な会社にまで成長させました。社長とは母親を通じて知り合ったのですがとにかくいつも元気で仕事はもちろん暇さえあれば車を運転して何時間もかかる所まで旅行に出かけます。一体その元気はどこから来るんでしょうか。

 

社長の仕事は従業員30名程の小さな会社ながら安定した利益をあげています。その要因には社長が人脈を広げ、定期的に関係団体の人との勉強会などを開いたりしながら顧客を増やし続けている事にあります。また出かけるのが大好きで合間を見つけては旅行、買い物など色々な所に積極的に外出して「俺はこれで元気をつけているんだ」と行動的な方です。

 

社長は何よりも食べる事を大切にしています。とても大きなロースステーキや中華料理、海産物に至るまで常に大盛りを頼み、全て残すことなく召し上がります。若い時に食べるお金がなくて苦労した時期もあったためとの事ですが「俺はいっぱい食べて常に元気でいる事を心がけているんだ」と食べる事の重要性を語っていました。

 

また酵素などの栄養剤を常に服用し「身体にいい」とされるものは有名企業のものであれば何でも試しています。「社長として社員と会社を守っていくためには何よりも健康が大事なんだ」と健康管理には常に気を配っています。「社長である事は社員の生活を支える必要がある」という社長の言葉にはいつも勉強させられています。

 

さらに「仕事を続けていつまでも夢を持ち続ける事が大切だ」と社長は言います。社長は一時引退を考えた時期もあったようですが社員から「社長がいないとだめです。残ってください」と言われ、これからも社員と一緒に会社を成長させ続けていく事を誓ったそうです。やはり健康と言うのは身体面だけではなく精神面も大切なんだと感じさせられました。

 

社長は私に「よく食べ、夢を持ち、一生懸命仕事をする事が元気で過ごす秘訣」と教えてくれました。特に心の安定が大切だと言います。「仕事で失敗をしても気持ちをしっかりと持っていれば必ずやり直せる」と社長は自分に言い聞かせ、どんなに辛い出来事があっても乗り越えてきたと話してくれました。そして心の安定の為によく食べて旅行を楽しんでストレスをしっかりと解消しているとの事です。

 

常に元気な80歳の社長からいつも人生を学んでいます。自分の一度しかない人生を社長のように夢を持って健康に過ごしていけるように心掛けていきたいと思います。

「物忘れが最近激しい・・・」という方のためのサプリ情報サイト→ http://www.rahelfelixdesign.com/