二人で元気なワンセット

私の回りの一番元気そうな人は一人ではなくて二人です。二人で元気なワンセットです。

 

知人のご夫婦は60代。とにかく元気です。よくしゃべり、よく食べ、そしてよく活動します。特に初夏になりますと、彼らは早朝から山に山菜取りに行き、帰宅してからは夜なべして採ってきた山菜の処理をします。

 

先日お会いしたのですが、その日は朝4時に家を出て車で二時間ほどの山に山菜を取に行ったそうです。毎年行っているお決まりの山だそうです。この時期になると「山が呼んでいる」そうで、じっとしていられないのだとか。また帰宅してからは取ってきた大量の筍をゆでて瓶詰にする作業を夫婦で夜を徹して行うのだそうです。いったいいつ眠るのかと思うほどです。本当に元気としかいえません。しかしお二人のお陰で、こちら怠慢な人間は毎年筍やらワラビやらをいただくのですから、ありがたいかぎりです。

 

またこのご夫婦は家庭菜園もしており、そこでは園主同様の元気でみごとな野菜が育っています。おそらくこれは元気夫婦が食事の残飯から作る堆肥が効いているようです。彼らは食には決して気を抜かないといいますか、しっかり食べる人たちなのです。特に奥さんは料理の名人で、たまの家族同士の集まりでは、実にたくさんの天ぷらやら煮物やらを作ってきてくれます。どれも美味しいのです。もちろんこちらとしては大助かりで、毎回すっかり彼女の料理を当てにして、テーブルの真ん中を開けておくという体たらくです。

 

このご夫婦は特にサプリを飲んでいるとは思えません。というのは先日もサプリに否定的な言葉を奥さんから聞いたばかりですから。自分たちで育てた元気な野菜や、夫婦で買い出しに行って手に入れる新鮮な魚などで作る食事が、二人の一番の健康の源なのではないかと観察しています。

 

いつお会いしても賑やかで話が途切れず、あっという間に時間が経ってしまうほどの楽しいご夫婦です。いろんなことに興味が尽きないので話のネタが切れないのですね。他人を飽きさせないのが素晴らしいと思います。

 

一年を通じて季節ごとの作業を日々こなす元気夫婦。彼らのお孫さんも元気で食欲旺盛らしく、ご夫婦のもとにやって来ると、おばあちゃんお手製の美味しい料理や餅をぺろりと平らげるようです。ですから一年に何回も餅つきをするそうです。何回お祭りがあるのでしょうかね?

 

ここ数年は海外旅行にも積極的に出かける二人。90半ばの夫の母上をショートステイに頼んでしばしの遠出を楽しむこともよくあります。つい最近はモンゴルツアーに参加し、モンゴル平原で泊まって星空を眺めるという、奥さんたっての願いを叶えたそうです。

 

特別ジムに通うでもなくサプリも飲まず、年寄りの世話をしながらも、夫婦であれこれ楽しみを見つけては動いている元気夫婦。一番の元気の素は、夫婦仲の良さかも知れません。毎日喧嘩をしながらもいつも一緒に動いているのですから。